『世界最強の親子 E'sに現る』のページに戻る

「ついにあの作戦を実行する時が!!!」

あの広坂親子がEsに来る。ついにのあの作戦を決行する時がきた!

「チャンプドライブでどこまで走るのか作戦」

以前原選手がいらっしゃった時当方ステック愛用のため断念した作戦が
とうとう決行されました。

当日決算を翌日に控えた大事な日・・・会社の人々には1週間前より
とても大切なことなのだとほのめかし早めに抜け出しました。

到着するとすでにチャンプがいました。

「う〜ん緊張」

オーナーの「すでに言ってありますよ」の一言にさらに「緊張」
(オーナーもぐる)
1パック自ら走り自己ベストに近いタイムが出るのを確認、
涙をこらえて告白します「10.70」

その時を待ちます。 なんとなく手が空いてるのを確認。
チャンス!「この車走ってもらえますか」
チャンプ気軽に「いいですよ」


うぉ〜!!!!

プロポを渡すと
「昔こんなプロポ使ってました指がとどかなくて左が切れないんですよね」
(その通り 実は飛行機用プロポなのでした。)

いよいよ走行開始
そして走行開始1週目小刻みに車をゆらし冷えたタイヤを暖めながら
感触を確認している模様(かっこよかった)

「この車いいですね、今日の自分の車よりいいですよ」の一言

え゛〜っ!?

12週終了したところでハイサイトを起こし終了。
タイム「10.10」
(前回レースのスポーツクラスポールタイムに近い)

「ころばなければいい車ですね」
う〜ん

実はハイサイトぐせはなかなか直らず苦しんでおりました。
そんな車でもこんなタイムが出るんですね〜
その後オーナーに引きずられパパよりセッティングアドバイス

2〜3度車を上から押し「ちょっと硬いですね バネを柔らかくしたほうがいいですね」

(後日バネを柔らかくし同じバネだと後ろが固いと思ってたので
後ろだけスタビも細くしたところ タイム出ました )

作戦は完了しました。

感想やはり ドライブ技術 それを支えるセッテイング能力
両方大事ですね。

広坂親子さんどうもありがとうございました。
忘れられない出来事になりました。

付録 当日のデーター
モーター 使い古しのTMAX やく50パック使用(推定よくわからない)
バッテリー 余り使っていないがEsで買った特売のオリオン
2400RCスポーツパック
前回メンテよりやく1月ベアリンク多少がりってました。

MR4−TCSPですが車は同じ形の部品はすべて安いほうを装着してある
[お父さんレーシング特別仕様」

(樹脂ダンパーにスペシャル標準ターンパックルなど)

すみません こんな車ドライブさせて!!!
お父さんレーシングは貧乏なのです。
でもタイムは出るのね・・・
てことは・・・!?!?!?!?!?

感動の記念写真
(クリックすると大きくなります、一応)
う〜ん 恥ずかしい 次回原選手にドライブしていただく予定の
お父さんレーシング所属T氏


◇証言スペシャルその1
「見学に来ていたT氏、
E'sにて販売中の4000円ぐらいする色紙買って
それにサインしてもらってたよ」


◆証言スペシャルその2
人によりそれは「ヨコモセッテイングボード」と
よばれているそうです。


◇証言スペシャルその3
「お父さんレーシングはRCミーハーだったのでした」


T氏またネタに使ってしまいました。すみません・・・

次回予告の原選手予告してしまいました。
もし間違って見たらオーナーに連絡ください。

(原選手のEsにての最新セッテイングシートはHPI HPにて載ってます)

お父さんレーシングは作戦をひっさげ待っています。

今月で40歳のピンクのダッジでした。くれぐれも あしからず あしからず

楽しいRCを〜!!!!!!!!!!!!!!!

『世界最強の親子 E'sに現る』のページに戻る